MITSUKO SATOH               YOKOSUKA DOG SCHOOL
どこへ行っても夢のような景色のカナダ!
自然の中で出会う多くの動物たちに心なごむカナダ!
皆で行くのもいいけれど、のんびり一人旅も楽しめるカナダ!

空気の清々しさは勿論、景色の雄大さははるかに想像を越えていました。
行く先々で多くの犬たちをみかけましたが、ノーリードで散歩をしている姿は見ません
でした。車や人が特に多いわけではない場所でも皆リードをきちんとつけていたのには正直なところ思わず「なぜ?」と疑問さえ持ってしまいました。
その疑問はすぐに解決!
フト草むらに目を移すとそこにはリスが・・・・・
川のほとりには立派な角を持ったエルク(鹿)がのんびりと・・・・・
もしも、犬をノーリードで散歩していたら・・・・・

今回はカナダで出会った犬たちを紹介しながらご案内をしますのでお楽しみいただけましたら嬉しいですネ・・・・・ 


【写真はレイク・ルイーズ】

 

★空港にて・・・・・

 

バンクーバーの空港ではビーグルの麻薬捜索犬のお出迎え。

 

飼い主と一緒に乗ってきたのでしょうか。ミックスのわんちゃんが「早くケージから出してヨーーー」という顔で飼い主の顔を見ていました。

 

カルガリー空港でも家族と一緒に移動していたラブラドールに会いました。

 

★公園にて・・・・・

 

高台にある眺めのよいクィーンエリザベス公園、黒いリスが可愛いかった。

 

観光客も愛犬連れでお土産を物色中

 

動物にむやみに食べ物を与えないでネ! 
「もっともなことです・・・」と共感・・・私達も見習うべきだゾ!!

 

スタンレー公園にて、ハイ・・・おのぼりさん定番のスナップでーーース。
トーテンポールの数の少なさにチョッといがい感。

次のページ